| カテゴリ |トップニュース

ボージョレよりも…世界一早い新酒ワイン

イタリア全土で6日、イタリア産赤ワインの新酒「ビノ・ノヴェッロ(イタリア語で、できたてのワイン)」が解禁された。日本でも人気のフランス産新酒ワイン「ボージョレ・ヌーボー」よりも10日早い解禁で“世界で一番早い新酒ワイン”となる。
 イタリアのANSA通信などによると、新酒ワインを楽しむ風潮は1950年代にフランスで生まれ、イタリアではここ10年ほどで広まった。ビノ・ノヴェッロの製造自体は80年代に開始。ボージョレ・ヌーボー同様、透明感のある赤色、果実の香りが売りで、アルコール度数は11%に抑えられている。
 若者を中心に年々人気が高まり、87年には500万本だった製造量は今年1800万本まで増えた。価格は昨年並みの1本2〜6ユーロ(約300〜900円)。「今年のビノ・ノヴェッロは素晴らしい」とイタリア農民同盟(CIA)もお薦めのでき映えという。<産経新聞>

ワイン好きには昔からちょこっと知られていましたが、

だんだんと大きなお祭り騒ぎになってきたようですね。

ビノ・ノヴェッロは試したことないのですが、どうなのでしょうかね。

私は、ヌーボーはそれほど好みではなく、「年越してからゆっくり飲むほうがいいよと」いってくれた人のアドバイスに従っておりますが。

あなたはいかがですか?

posted by Emiko at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | トップニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/27188395
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。