| カテゴリ |赤ワインの楽しみかた

ワインの注ぎ方

ワインの注ぎ方についてよくお問い合わせいただきます。

ワインの注ぎ方は乱暴に注がず、静かに注ぐだけなので、
特にコツがあるわけではありません。

実は、コツはその前にあるのです。

前にも記事にしましたが、ワインは(特に高級になればなるほど)飲み頃があります。

それは、ヴィンテージとか年代とかは別のことです。

重要なのはボトルを開けてから飲むまでの時間なのです

ほとんどの日本人がなぜか知らないのはこのことです。少し残ったワインを後から飲むと、また違った味になったり、

少しおいしかったという記憶はありませか?

ビールと違って、ワインはボトルを明けてすぐ飲むのはそのワインのおいしさを味わったことにはなりません。

聞いたことないですか? ソムリエはそんなこと言ってなかった?

それはあなたがワインを飲むことを覚えた場所が店、レストランなどだからです。

お店では、すぐに飲んでもらわないと時間が掛かるので、店のソムリエもあえてこんなことは言いません。(ようはお金にならないからです。)

しかし、繰り返し申し上げますが、ボトルを開けてからすぐ飲むの

はワインのおいしさ、味わい方を知らないからです


どんな名人や通、グルメを気取ってもこれを知らないと、その人の底がわかります。

では、何を知れば良いのか、コツは何かは また次にしたいと思います。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

あなたの記事は、もっと評価されていいはずだ
Excerpt: あなたもブログでアフィリエイトを始めてみませんか? Affiliate2.0は、有名企業が多数参加する、初心者に優しいアフィリエイトサービスです。
Weblog: アフィリエイト2.0
Tracked: 2006-08-09 16:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。