| カテゴリ |ワインを彩る小物たち

デカンタ (デキャンタ)

デカンタとは、基本的にはガラスやクリスタルで作られたもので、

お酒をビンから移しかえて、テーブルに出したり、

部屋に置いたりする時に使うものです。

赤ワインなどは、飲む前に空気に触れさせた方が香りや味が変化して良くなるので、

ボトルからデカンタに移しかえるデカンティングが行われます。

赤ワインが好きな方は、赤ワイン専用のデカンタはまずひとつほしいですね。

底の方が丸く、口が細くなっているものが良いでしょう。

四角いデカンタはディデカンタと言って、ウイスキーなどを入れるものです。
赤ワイン事典のデカンタ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16314296
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。