| カテゴリ |wine

ワインの起源

人類最古の文明は既にワインを造っていたと考えられています。

他のお酒と同様に葡萄が自然に潰れて発酵したと考えられてます。

人工的に造った証拠としては、紀元前4世紀ごろの遺跡からシュメール人によるワイン壺の封印ロールシールが発見されています。

ダマスカス南からは搾汁器(石臼)が発掘されています。

この後も、至る所でワインの存在を示す証拠が残されています。有名なハムラビ法典にはワインの取引に関する決まりが書かれていて、

さらに飲みすぎてはいけませんという記述まであるそうです。

今も昔も変わりありませんね。


posted by Emiko at 01:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | wine
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16206594
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。